*天使からの贈り物*

 

板をヤスリをかけ、シーラー(下地処理剤)を塗る

ヤスリをかける

ラベンダーレースと言う色を塗る、あちこちに白を混ぜて

その際、リターダー(遅乾剤)を一緒に混ぜて塗る

ろうそくの炎に金属の棒をいれ、煤を出してそれを板につける

乾いてから、クリアグレージングメディウム(シール剤)を塗る

・・・・・・・・と、ここまで出来た状態が上の様子です。

下地をつくるだけでも、こんな作業があるのです。

図案を起こし、それをグラファイトペーパー(転写紙)で写す

色の塗り分けをする・・べたぬり

・・・・・ここまでが、上の状態。

まだ塗りきれてないところもあります。

塗った色の上に、サイドローディング(平筆を使った技法)で

シャドウハイライトをつけて、立体感を出す

天使の持つ籠から薔薇を散りばめました

少女の顔も描きました

周りに薔薇の花を描く準備

薔薇の花を仕上げました

私の教室で言う「巻き薔薇」

アンギュラー筆(先端が斜めにカットされた平筆)を使って。

アンティーク風な色に仕上げました。

薔薇にシャドーをいれ、少女の服にリース模様を

天使の周りにパールの色をサイドロード輝きを入れました

少女に右手を加えました

天使の服、小さな薔薇にイリデッセントカラー(その色は無色だが

色の上に塗ると発色する絵の具)を乗せました。

まわりの縁取りを金色にぬりました。

落ちてくる薔薇の周りにグラマーダスト(光る粉)を。

薔薇の周囲に影を入れ、ニスをかけてしあがりました。

天使の顔・・・だいたい実物大・・美人でしょ!

ちょっと清純というより、スーパーモデル風になってしまった〜(^^ゞ

薔薇・・・やはり実物大です。

生徒の皆さんの大嫌いな・・巻き薔薇。(笑)